ドラマチックな詩のウェルカムボードがおすすめ

結婚式でおすすめの演出と言えば、ウェルカムボードです。流行の演出のひとつです。ウェルカムボードは、結婚式の会場入り口で、ゲストをお迎えします。様々な気持ちがこもったアイテムと言えます。新郎新婦の二人が、結婚に対しての思いを表現できるからです。例えば、喜び、希望、願い、個性、こだわり、両親やゲストの方々への感謝などです。あらゆるデザインや趣向で、結婚に対しての思いを表現するカップルが増えています。そんな中で、人気を集めているのが、詩入りのタイプです。新郎新婦の二人が、結婚の対しての思いを表現しようとした時、一番わかりやすく伝えることができるのは、文字です。二人の思いを詩という形で表現すれば、たくさんの人に気持ちを伝えることができます。しかも、感動的に伝えることができます。記念という点で考えると、これほど最適で素晴らしいものはありません。記念として飾っておけば、結婚式の時の気持ちが、いつでも鮮やかに蘇ります。両親に対し、感謝の気持ちを込めてプレゼントするのもおすすめです。詩入りタイプのウェルカムボードなら、結婚式というセレモニーを、より一層ドラマチックにすることができます。オンリーワンである点もおすすめです。最近の結婚相談所では、式や披露宴のことの相談にものっているようです。初めての結婚や新たな幸せを探す方々のご相談に応えられるよう細かな気配りが欠かせないようです。

詩を使ったウェルカムボード

欠かせない結婚式のウェルカムボード、手作りのものや自分の気にいった絵を描く人に頼んで注文をするというものもあります。一番多いのは、新郎新婦の似顔絵を描いてもらうというものです。サイズもいくつかあるので、結婚式後に部屋や玄関に飾るのに合わせて注文することも可能です。自分たちの写真と一緒に見た目や性格の特徴も書いて注文することが多く、それにより描く人も想像しやすくなります。描いてもらった絵は絵ハガキにして頼んだり、シールにして頼んだり、披露宴会場に来てくれた人達の席に置けるメッセージカードにしたりも出来ます。シールを頼んで会場を出る時に参加してくれた人たちに渡すお菓子の包みなどに貼っても良いです。数年前から路上で詩を書いてくれるというものがありますが、それがだいぶ浸透したのか最近ではそれをウェルカムボードに取り入れているものも多いです。新郎新婦の名前を使って、幸せや前向きな言葉を使って詩にして、それボードにするのです。両親へのプレゼントで新郎新婦が産まれた時の体重と同じ重さのテディベアを贈ったり、花束や手作りの陶器を贈ったりとありますが、両親の名前を使って詩を作ってプレゼントをするというのも最近では多いです。