和装の通販レンタルが人気になっています

成人式や卒業式、結婚式などの人生の晴れの日に、振袖や羽織袴などの和装をする人が増えています。ただ、着物を購入する人は年々減少していると言われており、代わりに通販などでレンタルする人が増加しています。
振袖や羽織袴などの和装を購入する場合、最初に多額の費用が発生し、クリーニング代なども高額になって、防虫剤を用意してタンスに丁寧に保管する必要があるなど、さまざまな手間が必要になります。
通販などで着物をレンタルすることによって、それらの手間を解消することができ、リーズナブルな価格で流行の着物を楽しむことができることから、若年層を中心に着物を借りるニーズが拡大しています。着物を借りることによって、固定費が不要になり、クリーニング代などの維持費も要りません。

宅配レンタルサービスが人気

着物レンタルショップが提供しているホームページやウェブサイトなどで好きな着物を選び、宅配で自宅に届けてくれるレンタルサービスが人気になっています。通販を利用することによって、レンタルショップに足を運ぶことなく和装を楽しむことができ、使い終わった後はコンビニエンスストアなどで宅配便を使って返却することができるため、とても利便性が高くなっています。
ただし、宅配レンタルサービスで着物を借りる場合、自分で着付けを行う必要があります。着付けが出来ない場合は、知り合いなどに依頼して、サポートしてもらうことになります。
着付けレッスンを提供しているレンタルショップがあるため、そこで着付けを学び、その後、宅配レンタルサービスで着物を借りるということもできます。

着物をシェアする時代が到来

家や車などをシェアするシェアリング・エコノミーという言葉がメディアに登場し、着物もレンタルをすることが一般的になっています。インターネットにつながっているスマートフォンがあれば、自宅に居ながら、宅配レンタルサービスを利用することもできます。
都心部のターミナル駅周辺には、以前から着物レンタルショップがありましたが、最近は地方都市や観光地、温泉街などでも着物を借りられるお店が増えています。日本人だけではなく、外国人観光客からも人気になっており、旅行の思い出に着物姿で写真撮影を行い、SNS上でアップしているものをインターネットで目にすることが増えています。
着物だけではなく、小物のレンタルサービスを行っているショップが多くなっており、手ぶらで出かけることができます。